ぎやまん寄席とは

 ぎやまん寄席のサイトへようこそ!
 ぎやまん寄席は、ラブロックが江戸と関所外で主催する落語会の総称です。
 このサイトは、落語会ばかりでなく、ラブロックが主催あるいは関連する演芸会、音楽・邦楽会などのライブの情報を提供するサイトであり、また、ラブロック・ミュージック代表あいこ姐(江戸賀あい子・野乃川あいこ・野乃川愛七)の活動を紹介するサイトです。
 主催者あいこ姐が長崎出身なので、落語会に長崎にちなんだ名前をと思いついたのが、長崎で切子のガラス細工を意味する「ぎやまん」です。 長崎は、江戸と同じく江戸時代にスタートし、江戸時代に栄えた町。 「ぎやまん」とは、切子など高級な細工ものです。ふつうのガラスは、びーどろといいます。同じびーどろという名称で、息を吹きいれると、ぺこぺこと音のでるガラスの楽器というか、おもちゃというか、そういうものもあります。
 長崎では江戸時代、ぎやまん、鼈甲細工、珊瑚の細工、など贅沢品が作られていました。
 時代小説や時代劇がお好きな方は、ぎやまんといえば長崎、とピンとくるはずです。

長崎ぎやまん寄席

花月長崎 史跡料亭花月での寄席 柳家喬太郎師匠

新しいお知らせ

NEW!

湯島天神でのぎやまん寄席は、「湯島de落語」というタイトルになりました。
落語の前も、落語を聴いたあとも、ぶらぶら散策したり、美味しいものを楽しんだり そんな湯島が好きです。


*********
ソフトバンクのメールアドレス【jaiko6969giyaman@ybb.ne.jp】 は、廃止することになりました。
メールを送信する一日の容量が小さすぎ、改善が技術的に不可能という返答を ソフトバンク本社の担当者から言明されました。
毎回のお知らせのお客様が1000人を大きく越えている、ぎやまん寄席の送信には 使えないことが判明。
【aiko-giyaman@docomonet.jp】を、今後送受信に採用します。

これまでの、@ybb.ne.jpも、暫くは使用できますが、今後の送信先は、
【aiko-giyaman@docomonet.ne.jp】に切り替えをお願いいたします。

江戸賀あい子拝
*********


★7月3日(月)湯島de落語 (第107回)
金原亭馬治・柳家さん助ふたり会


★7月14日(金)湯島de落語 (第108回)
三遊亭遊雀ひとり会


★7月19日(水)湯島de落語 (第109回)
桃月庵白酒ひとり会


★7月25日(火)湯島de落語 (第110回)
古今亭文菊ひとり会


★8月3日(木)湯島de落語 (第111回)
小燕枝・小里ん兄弟会


★8月9日(水)湯島de落語 (第102回)
三遊亭兼好ひとり会


★8月18日(金)湯島de落語 (第113回)
菊之丞ひとり会


★8月23日(水)湯島de落語 (第114回)
林家たけ平ひとり会


★8月25日(金)湯島de落語 (第115回)
古今亭志ん吉ひとり会


★9月3日(日)長崎ぎやまん寄席 湯メルカつきまち偏
古今亭文菊の会 助演:春風亭一蔵


★9月7日(木)湯島de落語 (第116回)
馬石ひとり会

NEW!
★9月12日(火)湯島de落語 (第117回)
春風亭百栄ひとり会 


★9月22日(金)湯島de落語 (第118回)
林家彦丸ひとり会


★9月28日(木)湯島de落語 (第119回)
古今亭文菊ひとり会


★10月3日(火)湯島de落語 (第120回)
三遊亭兼好ひとり会

NEW!
★10月6日(金)湯島de落語 (第121回)
古今亭志ん弥ひとり会

*ラブロック・ミュージック問合せ先
TEL :090-5785-3369 

チケット予約ページからご予約 クリック
チケット予約ページに希望のイベントがないときは、
「お問い合わせ」からご予約 クリック

直接のメールは、
***********
直接のメールのアドレスが変わりました、新しいアドレスは、
aiko-giyaman@docomonet.jp
となります。
***********

野乃川愛七

野々川愛七野乃川愛七、いよいよ芸人として本格始動!!
詳しくは「Aikoの部屋」へ
← クリック